中年ニート在宅ワーク希望ブログ

   =柔道=   

https://sugihiro.jp.net/judo/0089/
HOME>柔道>

才能と実力がありながら
大成しなかった柔道家達
(内輪話)3人目

Gordon JohnsonよるPixabayからの画像
 

( Gordon Johnsonによる Pixabayからの画像)


すぎひろです。

本シリーズの最後に紹介する人物は、

実は「史上最強の柔道家?」

かもしれません。


某機関で働く、高校時代同じ柔道部だった同級生からの情報です。


ちなみにこの同級生は、

内股

【才能と実力がありながら大成しなかった柔道家達(内輪話)=1人目=】
柔道家には「練習では強いのに、試合で結果を出せない」人種がいます。 突出した実力と才能を持ちながら、試合では人が変わった…
【才能と実力がありながら大成しなかった柔道家達(内輪話)=1人目=】

で語った人物です。


飲みに行った時に聞いたので、嘘は言っていないと思いますが…(汗)

(ウソだったら削除します!)

余白

 

「鬼獣(きじゅう)」

Marcel LangthimによるPixabayからの画像
 

( Marcel Langthimによる Pixabayからの画像)

同級生の3~4歳先輩であるS.Hさんは、大学に入ってから柔道を始めたという事です。

みるみる頭角を現し、わずか4年で某機関の柔道の特別訓練機関に入ります。

いわゆる「特錬」というやつです。

要は、柔道専属のプロ選手みたいなものです。

(某機関がいったい何なのか、もう分かりましたよね?)


身長185㎝、体重85㎏というスラっとした体形ですが、自分より大きい相手をバタバタと投げていたといいます。

同級生は170㎝前半、体重100㎏ほどで、ベンチプレスを120㎏上げる超腕がぶっとい人なのですが、 柔道でもパワーでもこの先輩には歯が立たないそうです。

それでS.Hさんについたあだ名が、

「鬼獣(きじゅう)」です。

これ以上にないネーミングですよね?


現役時代の井上康生監督(参考:ウィキペディア)を、乱取りでボコボコにしたらしいです。

ちなみに井上康生さんは、オリンピックで金メダル、全日本選手権を3回制覇している歴史に残る柔道家です。


S.Hさんも当然世界を狙える逸材だったと思います。



でもネットで本名を検索してみても、一切出てくる事はありません。


目次に戻る



サプリメントの広告

【カツサプ】

・カツオ・ペプチド配合の運動補助食品。
・アミノ酸が2個つながった構造。
・血中乳酸の分解、筋肉疲労回復を目指す。


Googleアドセンス広告






 

試合になると…

??Merry Christmas ??によるPixabayからの画像
 

( ??Merry Christmas ??による Pixabayからの画像)

実はS.Hさんは、

「ノミの心臓」の持ち主でした。


…予想通りの展開ですみません(汗)


練習では井上選手をボコボコにし、誰にも負けない「鬼獣」

なのに試合本番になると、とたんに相手を投げられなくなります。

自分よりも数段階は格下の、ようやく2段レベルの相手に対し、腕を目一杯突っ張り、腰を引き、ゼーゼーハァハァいう始末。

試合終了引き分け間近で何とか「有効」を取り、ギリギリ勝利という展開しか作れませんでした。


まあ、

「負けはしないけど、選手としてはどうか…」

と評価されますよね?


結局3年で「特錬」から「一般」に降格されてしまいました。


という事なので、同じく本番に弱かった同級生は、S.Hさんにシンパシーを感じているとの事です(笑)


目次に戻る

 

もう1つの異名

janeb13によるPixabayからの画像
 

( janeb13による Pixabayからの画像)

一般になっても、S.Hさんは練習では相変わらず圧倒的な強さを誇ります。

同級生も道場の壁に打ち付けられたり、勢いあまって畳から出てトイレやシャワー室の扉にも打ち付けられるなど、 その稽古の様は凄まじいようです。

それで付けられたもう1つのあだ名。

それは「練習世界一」です。


すごく称賛されているようで、ディスり要素もえげつないネーミングですよね?


そこまでもったいない人物という事でしょう。


また背も高くて筋肉も凄く、足が長いイケメンであるゆえ、女性にはだらしがなかったようです。

離婚経験もあるとか。

現在アラフィフになっても、上半身裸でシックスパックを披露しつつ公園で懸垂をやると、若い女性から注目されるそうです。


なんで柔道家って、こういう極端な「脳筋」キャラが多いんでしょうかね?


…失言失礼しました(汗)


ちょっと短かったですが、以上になります。




同級生からは他にも

「最近オリンピック代表選考で敗れた某選手の父親は、金に汚い」

とか、

「某機関や町道場では、金さえ積めば弱小でも推薦という名目で5段まで取れる」

「昇段審査は若者から金を巻き上げているだけ。
全て審判員の懐に入る。申告しているか不明。
財布にギッチリ万札を入れ、飲み歩くジジイもいる」


など、日本柔道の「闇」情報を聞きました。



また面白…いや、偉大な柔道家の情報が耳に入りましたら、紹介したいと思いますので!


目次に戻る



PS.
本シリーズの別記事です。

柔道する人って、意外とこういうタイプの人が多かったりします。

…あなたは大丈夫ですか(笑)


内股

【才能と実力がありながら大成しなかった柔道家達(内輪話)=1人目=】
柔道家には「練習では強いのに、試合で結果を出せない」人種がいます。 突出した実力と才能を持ちながら、試合では人が変わった…
【才能と実力がありながら大成しなかった柔道家達(内輪話)=2人目=】
PexelsによるPixabayからの画像

【才能と実力がありながら大成しなかった柔道家達(内輪話)=2人目=】
「ノミの心臓」シリーズ第二弾です(笑)今回も内輪の人間ですが、自分が練習や試合で対戦した人間の中では圧倒的に…
【才能と実力がありながら大成しなかった柔道家達(内輪話)=2人目=】




【もういっぽん!】

漫画家村上ユウ(男性)の著作。週刊少年チャンピョン連載中。

スバ抜けた天才キャラが登場しない、高校女子柔道部の群像劇。


壁立ちふくらはぎ伸ばし 前へ
膝手術後の
リハビリメニュー
その2
膝手術後の
リハビリメニュー
その2
200 DegreesによるPixabayからの画像 次へ
初心者~中級者向け
ブログ運営YouTube
チャンネル12選
初心者~中級者向け
ブログ運営YouTube
チャンネル12選