中年ニート在宅ワーク希望ブログ
https://sugihiro.jp.net/uncategorized/0102/
HOME未分類

コロナワクチン
の接種について
副反応は!?


Surprising_ShotsによるPixabayからの画像
 

( Surprising_Shotsによる Pixabayからの画像)


2021年11月、日本国内の新型コロナ感染者数も終息を迎えるかのごとく減少、緊急事態宣言も終了し、各地で飲食店の時短営業もようやく解除されました。

でも、それも過去の話・・・

2022年年始からこれまでにないペースで感染者数が急増、まん延防止や飲食店時短営業の要請が再びされ始めています。

・オミクロン株無症状、軽症が9割

・オミクロン株割合は8~9割

・1月21日より、13都府県でまん延防止等重点措置の摘要

・新型コロナ国内感染者数200万人突破
という状況です。

2022年1月20日現在、日本では猛烈な勢いで感染者数が増加していますが、諸外国ではピークを過ぎてきたようです。

イギリスでは、マスク義務化などの規制が全て撤廃されるとの事です。


ですが、日本ではまだまだマスク着用、マメな手消毒、出先では人と一定の距離を保つソーシャルディスタンスを引き続き取り組むべきでしょう。

「日本だけ感染が落ち着いている理由は不明」

「日本だけ収まっているのは、日本人の体内に抗体ができたから」
とか言われていましたが、今となっては何とも言えないですね。



以下、日本国内の接種状況


・2021年11月28日現在は、人口比77.2%が2回接種済み。

・2021年12月15日現在、人口比78.0%が2回接種済み。

・2022年1月20日現在、人口比80.0%が2回接種済み。

・未接種は12歳未満の若年層。




2021年12月1日より、医療従事者対象で3回目の接種が始まりました。

外国では、早くも4回目の接種を開始する地域もあります。


接種が終わった方は多いと思いますが、効果にも有効期限があるので3回目の摂取が必要不可欠になってきました。

記事では僕すぎひろが打った2回目までのワクチン接種について、記録がてら書かせていただきます。

3回目を接種した際にはリライトします。


余白

 

オミクロン株

2021年11月27日、新たな変異株「オミクロン」が南アフリカで初確認されました。

重症化のリスクは少ないものの、爆発的な感染力で急速に世界中で広まっています。

国内では水際対策として、2021年11月30日より全世界からの外国人の新規入国が原則禁止になりました。


しかし2021年年末になると、日本国内でもオミクロン株の市中感染が発生

2022年1月初旬でオミクロン株は4割超、下旬に入ると8割超まで増加しています。

「水際対策から外れた、米軍基地の関係者から広まったのが一因」
との指摘もあります。


年末年始の人出も一昨年並みに戻り、感染者数が再び増加。


東京では

2022年1月6日に641人、7日は922人、8日は1,224人

と、あっという間に4ヶ月前の水準に。



沖縄で初の1,000人超えなど、過去最高を記録する自治体も。

全国の1日の感染者数も8,000人を超えてしまいました。



その後の勢いもまだまだ止まりません。

・1月18日の国内感染者数は32,197人と、過去最多を更新。

・1月19日には、28都道府県で感染者数過去最多を更新。
   東京都も7,377人と、過去最多を記録。

・1月22日には、国内で初の5万人越え、東京でも初の1万人の王台に。
   31都道府県で感染者数過去最多更新。





1月9日以降のデータは、以下の通り。                                                                                       
日本国内東京都
1月9日(日)8,249人1,223人
1月10日(月)6,438人871人
1月11日(火)6,239人962人
1月12日(水)13,244人2,198人
1月13日(木)18,673人3,124人
1月14日(金)22,045人4,051人
1月15日(土)25,742人4,561人
1月16日(日)25,658人4,172人
1月17日(月)20,991人3,719人
1月18日(火)   32,197人*15,185人
1月19日(水)   41,485人*3   7,377人*2
1月20日(木)   46,012人*3   8,638人*3
1月21日(金)   49,854人*3   9,699人*3
1月22日(土)   54,581人*3  11,227人*3

*1・・・2021年8月20日の25,992人を超え、過去最多更新。
*2・・・2021年8月13日の5,908人を超え、過去最多更新。
*3・・・過去最多更新。



目次に戻る



 

国内で接種可能なワクチン

横浜市の新型コロナワクチン案内葉書
 



ファイザー社製

父母が接種。


父は地元地域(神奈川県横浜市)にて予約、7~8月で2回とも接種済み。

70歳代後半という事もあり、家族で一番最初に接種終了。


母はかかりつけの病院の医師が直接予約してくれる。

8~9月で接種済み。


ファイザー社製はワクチン接種後の副反応として、心筋炎・心膜炎などの副反応が懸念されています。

武田/モデルナ社製

すぎひろが摂取。

会社経由で予約。


摂取予約日の数日前に
「首都圏のモデルナ社製ワクチンに異物が混入していた」
とのニュースが流れる。

僕が行った会場(新宿の東京都庁)は該当しておらず、2021年8月30日に無事1回目を摂取。


2回目は4週間後の9月27日に接種。


弟も同じ勤務先なので、同会場・同ワクチンを接種。

9月初旬と10月初旬に接種済み。


モデルナ社製も心筋炎・心膜炎などの副反応が懸念されます。

それもファイザー社製よりも頻度が高く、特に10歳代・20歳代男性の症例報告が多いとの事です。

ですので1回目はモデルナでも、2回目はファイザーを選択する事ができます。



ちなみに僕も弟もアラフィフなので、あまり心配ないみたい。

でも、ちょっとした副反応はありました。


2022年1月21日に、5~11歳対象のモデルナワクチンが国内で承認されました。

アストラゼネカ社製

心筋炎・心膜炎などの副反応が一番少ないようです。

ただ、まれに珍しいタイプの血栓症が起こる報告例があるそうです。

ワクチンは選べる?

ワクチンの種類は接種会場ごとに決まっているので、現状では自由に選択する事はできないようです。

地域(地元・居住地)枠、病院枠、会社(業種・業界)枠でも違ったりするので、そこで一番安心できる種類を選ぶのも一手です。
1回目2回目共に同じ種類のワクチンで、予約では2回目も日程も同時に決めます。

ファイザーは3週間後、モデルナは4週間後の同じ曜日になります。

ちなみに僕の場合、地元(神奈川県横浜市)ではファイザー社製とモデルナ社製の両方を扱っていました。

PS.
接種開始した3回目の最新情報(2021年12月中旬現在)


・ワクチンは2種類。基本的に『mRNA』である「ファイザー」、「モデルナ」(先日承認)

・医療従事者は2021年12月よりスタート

・3回目の接種が、2回目ワクチン接種より8ヶ月経過→6ヶ月経過と、2ヶ月前倒しに

・2回目接種後6ヶ月経過してから接種可能



国内でも開発中

今後は国内製の信用できるワクチンが出てくるでしょう。


飲み薬などが認可されれば、新型コロナも風邪の一種という感じになるかもしれません。

(というか、なって欲しい!)




目次に戻る



 

地元地域での予約・接種

新型コロナウイルスワクチン接種券在中の封筒
 


各地方自治体により時期の差はありますが、新型コロナウイルスワクチン接種券在中の封筒が届くまで待つことになります。

早い所では

高齢者→中年層→青年層→若年層
と接種が進んでいる地域もあります。


ちなみにすぎひろの住む地域(神奈川県横浜市)では、高齢者層は既に2回のワクチン接種を終え、2021年9月現在では中年層以下全年齢での予約が始まりました。

ですが基礎疾患のある方や高齢者施設の従事者ですと、優先して早く予約・接種する事が可能です。


接種を受ける場所は、近場の医療機関や集団接種会場や自治体が予約受付している医療機関を選択できます。

各会場の予約の空きと自分が時間を取れるタイミングで、一刻も早く接種する事が望ましいです。


予約方法は、接種券在中の封筒に入っている案内を参照してください。

一応、僕に届いた接種券の画像をアップしておきます。

もしかしたら、地域によってデザインや内容が少し違うかもしれません。


新型コロナウイルスワクチン接種券


アナフィラキシーショックなどアレルギー症状のある方は、かかりつけの病院に相談して検査をしてもらった上で、接種可能か判断してもらいましょう。


ちなみにすぎひろの母はアレルギー症状をいっぱい持っていて、体調を崩して病院に行った時に注射でアナフィラキシーショックを起こし、何度か死にかけた事があります。

最近も両腕に少し薬剤等をつけるパッチテストを行い、やはり激しい反応が皮膚に出たと言っていました。


かかりつけの医師がアレルギー専門という事もあり、何とかワクチンが打てるように用意してくれるとの事です。


…どうしても打ちたくない人は、まあ個人の自由ですからそれ以上は何とも言えません。


今後は予約なしでも接種できる会場が増えてくるものと思われます。

実際9月某日、東京渋谷で青年・若年層向けに予約なしで直接摂取可能な会場が設置され、大混雑したというニュースを見ました。


目次に戻る





PCR検査の広告

【メディカルフロンティア】

・最先端のPCR検査機器。
・来院不要、自宅で簡単。
・陰性証明書発行。


Googleアドセンス広告






 

会社経由での予約・接種

余白 余白
 


業種により大規模接種対象となると、予約可能に。


すぎひろの勤める会社は「消毒に従事」する業種で、8月中旬に東京都から「対象になった」という連絡がありました。

既に自宅に接種券在中の封筒が届いており、アラフィフなすぎひろは8月中旬以降に地元地域でも予約可能でしたが、会社経由の方がより早く接種できると判断しこちらで予約しました。

ですが、こちらも地方自治体から送られてくる「新型コロナウイルスワクチン接種券」が必要になります。


予約はインターネットのみで、自分で手続き(仮予約)しました。

折り返しメールが送られてくるので、パスワードなどを決めてサイトにアクセスすれば、本予約となります。


注意点は、

「地元地域と会社経由の同時予約はダメ」
という事。


ワクチンが無駄になってしまうので!

どちらかをすぐにキャンセルしてください。


以下に、申し込んだ際のスクショ画像を貼っておきます。

仮予約

方法は次の2パターン。

・予約専用サイトにアクセス。
アドレスを入力するか、QRコードをアプリを使ってスマホカメラで読み込む。

・電話。ちなみに僕の場合、会社経由では電話受付はしていませんでした。









本予約

仮予約が完了すると、折り返しメールが来ます。

本予約をするためのアドレスをクリックし、マイページ登録をする必要があります。

(パスワードを決めて入力しなくてはいけないので面倒!)





接種日2日前

接種日2日前になると確認メールが届きます。


接種日当日、係の方から

[ballon_left character_src=”10a”]「接種予約した事が分かるメールを見せてください」[/ballon_left] と聞かれますので、スマホで該当メールを見せてください。


事前にメールを開いて受付に行った方が、慌てず手間取らずに済みます。

(・・・ちなみに僕は、2回とも開いていなかった(汗))




目次に戻る



 

接種会場の状況

ワクチン摂取会場
 



当日に必要なもの

・身分証明書:

運転免許証、健康保険証、住基(住民基本台帳)カード、マイナンバーカードなど

・新型コロナワクチン接種の予診票:

現在の体調や、ワクチン接種履歴などのアンケート。
封筒には1回目と2回目用の2枚在中。

・新型コロナウイルスワクチン接種券:

予約する時、接種券に書かれた2つの番号が必要。
1回目と2回目を同時に予約します。

・接種予約した事が分かるメールをスマホで見せる。
パソコンでプリントしたものを見せてもいいかも。


      
余白 新型コロナウイルスワクチン接種券 余白


      
余白 新型コロナワクチン接種の予診票 余白

拡大写真

受付から接種までの順序

      
余白 東京都庁 余白


〇会場は都庁の45階南展望室

〇新宿駅から15分歩き、都庁へ

〇所々看板と一緒に案内スタッフがいた

〇入口手前の受付で「予診票」を掲示または記入。

受付にも用紙があったので、持ってくるのを忘れた人はその場で記入可能。

僕は持ってきていたが記入を忘れていたので、その場で記入。

〇1Fロビーに入ると、大人数のスタッフ(ここだけで50人以上?)がいて、順路を進む度に書類を確認される。

遊園地で並ぶ時みたく迷路型順路に仕切られていましたが、そこまで混雑してなかったので素通りで45階展望室直通のエレベーターへ。

当然ソーシャルディスタンスを守るため、乗員は4人まで。

厳重な体制

接種会場も係員が順路、注射ブース、注射後待機スペース、終了受付毎にいっぱいいました。

やはりその都度書類を確認。


注射ブースでは、医師または看護師さんの問診を受けてから注射してもらう席に移動し接種。


注射後は、また係員に書類に記入と終了した旨のシールを貼ってもらい、アナフィラキシーショックが出ないか様子見するため、15分間イスに座って待機。


接種券台紙右下の「予防接種済証(臨時)」という欄にワクチンのロット番号が書かれたシールが貼られる。

      
余白 新型コロナウィルスワクチン予防接種済証(臨時) 余白


そして「何時何分まで待機」と書かれた紙と、「ワクチンを受けた後の注意点」が書かれた説明を渡される。


数名緊急対応人員として看護師が前に座っていた。

暇つぶしかリラックス用の映像なのか、40インチほどのテレビに無音でパンダの映像が延々と流れていた。


1分毎に

「何時何分までの方は待機終了ですので、お帰りください」

との案内がされる。


渡された紙は回収され、最後の受付で接種完了のハンコが押され、予診票の控えが返される。

新型コロナワクチン接種の予診票(控え)


これにて終了。

1回目2回目とも、同じパターン。


予約時間通りにキッチリ受け付けるわけではなく、大体その位の時刻に来場したら、順次案内される形。

よほど早く来たり大遅刻さえしなければ、多少時間がズレても問題なさそう。


完全な流れ作業。でも大規模接種会場限定かも。


もっと狭い会場の場合は

「何時何分予約の○○さん、どうぞ!」

という感じでやっていると思います。


目次に戻る



Googleアドセンス広告



 

接種後の副反応

Alexandra_KochによるPixabayからの画像
 

( Alexandra_Kochによる Pixabayからの画像)

説明チラシに書かれた内容

・接種後のアナフィラキシーや副反応の説明

・問い合わせ先

・健康被害が起こった時の救済制度の案内

・感染予防の継続のお願い


といった内容になります。

以下のリンクは、僕がもらったものと同じチラシです。

ちなみに僕のは2021年5月21日版でした。



父の症状

よく聞く「副反応」は全く無かったとの事。

こんな事言うのも何ですが、高齢者ほど副反応の症状は出にくいとの事。

アレルギーやアナフィラキシー持っている人は別!

母の症状

母も接種後数日は患部が少し痛くなったらしいけど、流石にアレルギー専門医についてもらっていたので、強い副反応は起こりませんでした。

すぎひろの症状

接種日の翌日は、副反応を懸念して会社を休んでいます。

1回目

・直後:アナフィラキシーショックも発生せず、特に異常なし

・帰宅後:数時間後から接種箇所半径5㎝以内に渡り、肩の筋肉に痛みが出る

・深夜:痛みが強くなり、上腕の半分に筋肉痛が広がる

・2日後:ようやく痛みが取れる


2回目

・直後&帰宅後:1回目と同症状

・深夜:前回よりは肩の痛みはひどくならず

・翌日:猛烈なだるさが襲い、激しい筋肉痛も出て1日中もんどりうって寝ていた。


当初は接種日前日に結構激しい筋トレをしていたので、そのせいだと思っていました。

僕の場合、歳のせいか丸1日経過してから筋肉痛が出るので(泣)


どうやらモデルナは、2回目の方が副反応がよりひどく出るようです。

3回目は1,2回目よりもワクチンの濃度が薄いとの事で、副反応は軽くなるようです。


弟の症状

弟の方がより患部が大きく赤く腫れてしまい、回復に時間が掛かりました。

2回目翌日もだる過ぎて寝込んでいました。

ちなみに先輩社員の大学生の息子さんも、2回目接種後は寝込んでいたようです。


接種3日後に亡くなったという20代の男性のニュースも見ていたので、僕自身も不安な気持ちになっていました。


目次に戻る




今回YMYLなのに本記事を書こうと思ったもう1つの理由ですが、8月末に新型コロナで同僚が無くなった事もあります。


この頃は国内で1日の感染者数が2万人から2万5千人と、デルタ株が猛威を振るっていた時期です。


社内では新型コロナが流行り出してから1年半は感染者が出ずにいましたが、この時期にクラスターが発生してしまいました。


・濃厚接触者として自宅待機:2人(共に陰性)

・陽性で自宅療養:4人
→高熱出た人も。復帰したうちの1人は、いまだに後遺症で不調。

・入院:1人

・死亡:1人




いまだに新型コロナを

「ただの風邪」

とか

「マスクなんか意味ない」


とかいう人がいますが、この状況を見てもらえば、いかにシャレにならない伝染病か分かると思います。

(・・・それでも分かんねー奴は分かんねーか!!)


ワクチンを打ち終えたといっても気を許さずに、予防対策を継続していく必要があります。



最後に、同僚と新型コロナで亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。





Gerd AltmannによるPixabayからの画像 前へ
楽天市場では
返品キャンセル
できない件
楽天市場では
返品キャンセル
できない件
三勇士 次へ
WEB漫画
『三勇士』
シナリオその3
WEB漫画
『三勇士』
シナリオその3