中年ニート在宅ワーク希望ブログ

   =在宅ワークの道=   

https://sugihiro.jp.net/work/0072/
HOME>在宅ワークの道>

Googleアドセンス
10回目で合格しました!
その1

Manuel Alejandro LeonによるPixabayからの画像
 

( Manuel Alejandro Leonによる Pixabayからの画像)



すぎひろです。

Googleアドセンス挑戦から5ヶ月、この期間ずっと挑戦していたわけではありませんが、10回目にしてやっと合格出来ました!


いや~、まさか自分がこんな「上から目線」的な記事が書けるとは思わなかったです。

まあ、こんな中年でも諦めなければ一応受かる事は証明出来ました。


そうはいっても、成功者のポジショントーク的な書き方は気にくわないので、素直に生々しく泥臭く説明いたします。

内容が多くなり過ぎてしまったので、3回に分けて書いていきます。


初回は『挑戦の経緯』について語ります。

申請時、不合格時はその都度Twitterでツイートしていたので、それらを貼っておきます。


リアルな苦悩と行なった対策をお楽しみください(泣)

余白

 

1~2回目

 

○1回目の申請:2020年5月3日
・記事数:36
・不合格メール:5月10日
・メールのタイトル:
「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」


(引用:Googleアドセンスからの返信メールより)



○2回目の申請:2020年5月10日
・記事数:40
・不合格メール:5月13日
・メールのタイトル:
「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」

(引用:Googleアドセンスからの返信メールより)





申請時に指定のタグをhtml内に貼り付けるのですが、1~2回目の申請では、トップページにしか貼っていなかった。


「そりゃあ落ちて当然だよなあ!
これじゃあINDEXだけの内容ぺらっぺらのペラサイト状態だもんな!」


と納得しました。


不合格理由は3回目と同じですが、この時は単純にタグ貼り付けミスで落ちたと思っていました。


目次に戻る

 

3回目

 

○3回目の申請:2020年5月14日
・記事数:41
・不合格メール:5月17日
・メールのタイトル:
「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」


(引用:AdSenseヘルプ)



ただ、サイトのページに一通りタグを張り付けての3回目の申請も不合格


不合格メールの内容は、

「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」

(引用:Googleアドセンスからの返信メールより)



原因・対策についてのリンク先に行くと、

!サイトを審査できません

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、 Googleでは現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。
そのため、現時点ではお客様のサイトを審査する事ができません。
ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(引用:Googleアドセンスからの返信メールより)


としか書いておらず、落ちた直接の原因が全く分からない。


ここで気持ちが折れ、しばらく申請を保留する事に。


目次に戻る

 

4回目

 

○4回目の申請:2020年9月10日
・記事数:66
・不合格メール:9月11日
・メールのタイトル:
「AdSense へのお申し込みの状況について」

(引用:楽天アフィリエイトからの返信メールより)

(引用:Google AdSenseホーム)



「ASPで初収益出たら再挑戦しよう」


と決めていたので、4カ月振りに再始動。


FC2スマホ版で勝手に出る広告を消すために、サーバーも有料化して再挑戦。


詳しくは

Googleアドセンス不合格

【4回目のGoogleアドセンス審査も落ちました(泣)】
まだ1~3回目の申請時の記事も書いていませんが、ちょっと先に語らせていただきます。 今回の不合格理由は、いままでのような「コロナの影響で審査できません」…
【4回目のGoogleアドセンス審査も落ちました(泣)】


に書いてありますので、是非一読を!


今回で初めて「コロナ」以外の不合格理由が出てくる。

ここで初めて「Googleアドセンスプログラムポリシー」の存在を知る。


目次に戻る



Googleアドセンス広告

 

5回目

 

○5回目の申請:2020年9月11日
・記事数:66
・不合格メール:9月14日
・メールのタイトル:
「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」








目次に戻る

 

6回目

 

○6回目の申請:2020年9月20日
・記事数:69
・不合格メール:9月21日
・メールのタイトル:
「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」


ここら辺で
・自分のブログに他サイトのスクリーンショットをそのまま載せるのはマズい

「引用」の正しいやり方
にやっと気づき始めます(汗)


(引用:Google AdSenseホーム)




目次に戻る

 

7回目

 

○7回目の申請:2020年9月25日
・記事数:69
・不合格メール:9月26日
・メールのタイトル:
「AdSense へのお申し込みの状況について」





不合格理由は4回目と同じ。

「Twitterのタイムラインを外す」


と言っていますが、10回目の申請で合格した時には再び貼っていました。


目次に戻る

 

8回目

 

○8回目の申請:2020年9月28日
・記事数70:
・不合格メール:9月29日
・メールのタイトル:
「AdSense へのお申し込みの状況について」





依然として、不合格理由は4回目と同じ。

ツイートで言っている「ケンカ売っている」的な発言ですが、
審査をする本家本元のGoogleさんの文章を、一部改変して記事に載せてしまったのは挑発行為?
という意味です(汗)


「引用」したものは、文章・画像共に改変は許されません。

対応がまだまだ甘かったです。


目次に戻る

 

9回目

 

○9回目の申請:2020年10月3日
・記事数:70
・不合格メール:10月4日
・メールのタイトル:
「AdSense へのお申し込みの状況について」





CSS(スタイルシート)『Flexbox』をやっと理解し、サイドスペースに

「スライドしたら追従する目次」を設置。

これがきっかけで、サイト全体のデザイン変更しまくる。


ぱっと見は今までと大して変わらず。

若干画像や記事の幅が広がったくらい。

見えない部分(HTMLタグの位置)は結構変えている。

ナビメニューもボタンっぽいデザインに変更。


ちなみに審査に落ち過ぎて、申請回数勘違いしています(汗)

依然として、不合格理由は4回目と同じ。


目次に戻る





サイト制作依頼の広告

【ZENMAI WORK】

・スマホ&タブレットに対応。
・口コミ比較サイト対応。
・WordPress対応。


Googleアドセンス広告






 

10回目

 

○10回目の申請:2020年10月11日
・記事数71:
合格メール:10月13日
・メールのタイトル:
「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」

(引用:Googleアドセンスからの返信メールより)


…あくまで、10回目の申請です。

ツイートの通り、サイト内の「重複コンテンツ」を直しました。


詳しくは次回の記事で!


目次に戻る

 

メールのタイトル別審査内容

Gerd AltmannによるPixabayからの画像
 

( Gerd Altmannによる Pixabayからの画像)



僕に来たGoogleさんからのメールのタイトルは、以下の3つ。

「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」

→コロナの影響で審査できない。見てもらってさえいない?

「AdSenseへのお申し込みの状況について」

→プログラムポリシー違反。はっきり不合格。一応審査してもらっているらしい。

「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」

合格通知



目次に戻る




次回(その2)では僕が取り組んだ事と、巷で言われている合格基準について語りますので。





連絡変化 前へ
柔道実践
マスターシリーズ
連絡変化
柔道実践
マスターシリーズ
連絡変化
Edward LichによるPixabayからの画像 次へ
Googleアドセンス
10回目で合格しました!
その2
Googleアドセンス
10回目で合格しました!
その2